2本から送料無料❖翌営業日発送 2本から送料無料❖翌営業日発送

<限定販売>【赤】他に二つとないグランヴァン

イル・カベルロ・マグナム

¥39,000 税込

商品詳細

オートクチュール仕立ての唯一無二ワイン


IL CABERLOT 2019 Magnum



カベルネ・フランとメルローの自然交配により生まれたと考えられている葡萄「カベルネ」。このミステリアスな葡萄を世界で唯一栽培・醸造しているポデーレ・イル・カルナシャーレのフラッグシップワインがこちら。Vinousで満点評価を得るなど、まさに世界で認められている「グランヴァン」と言えます。

葡萄、ヴィンテージ、それぞれの畑の個性をワイン造りの主役に置き、優雅さと香りの精度、そしてダイナミックな緊張感の表現をワインに求めるポデーレ・イル・カルナシャーレの厳しく緻密な醸造法。そうして仕上げられた各樽のワインを、毎年瓶詰め前の5月頃にテイスティングし、最も複雑で構造的で香り豊かなワインがイル・カベルロに割り当てられます。

種類 赤ワイン
品種 カベルロ100%
味わい 濃く深くルビー色。ブラックベリー、スグリなどフレッシュで凝縮された黒系果実、ドライフラワー、ハーブの香り。白コショウのスパイシーさが素晴らしいアクセントになっています。
軽やかでフレッシュな口当たりながら、デリケートなタンニンがしっかりと感じられ、非常にバランスが良く、美しく引き締まった味わい。余韻がかなり⾧く続きます。
生産地 トスカーナ
原産地呼称 Toscana IGT
容量 1500ml
ヴィンテージ 2019


生産者紹介

Podere Il Carnasciale ポデーレ・イル・カルナシャーレ
「カベルロ」という聞き慣れない品種。これは1960年代末にヴェネト州パドヴァ近くの放棄されたぶどう畑で、イタリア人農学者レミッジョ・ボルディーニにより初めて確認されたクローンです。感覚的にはカベルネ・フランに近いとされながらも、品種学的な特徴はメルロー寄りで、この2種の自然交配により生まれたものではないかと考えられています。

このミステリアスでカリスマ的な葡萄のポテンシャルを感じ取ったウルフ&ベッティーナ・ロゴスキー夫妻は、1980年代にトスカーナ州ヴァルダルノ・ディ・ソプラの人里離れた丘の上でカベルロの栽培をスタート。現在はウルフの意志を継ぐ息子のモーリッツ・ロゴスキーが、母ベッティーナ、娘のカルラ・エレ、オノロジスト兼テクニカルディレクターのマルコ・マッフェイらのと共に運営しています。

カベルロを世界中で唯一栽培しているポデーレ・イル・カルナシャーレは、自身の立ち位置を「オートクチュールのようなワイナリー」と評するだけあり、何よりも品質を重視し、栽培から醸造に至るまで一切の妥協を許しません。