2本から送料無料❖翌営業日発送 2本から送料無料❖翌営業日発送

【赤】稀有なテロワールが生み出した王者の味わい

マウロ・セバステ・バローロ・チェレッタ

¥8,900 税込

商品詳細

王者の深い表現力


'Cerretta' Barolo DOCG 2019


★ジェームズ・サックリング 94点

バローロ・チェレッタはその名の通り、セッラルンガ・ダルバの由緒あるクリュ「チェレッタ」育ちのネッビオーロで仕立てられたバローロ。
南・南東に面したチェレッタはその贅沢な日当たりに加え、石灰と鉄が豊富なマール(泥灰土)と砂質からなる土壌を持ち、含みのある力強いワインを生み出すことのできる非常に恵まれたテロワールを誇っています。
その恩恵を最大限に生かすべく、マウロ・セバステでは夏にはグリーンハーベスト(間引き)を行い葡萄の品質を高め、手摘みで収穫した葡萄の個性を生かすべく丁寧に醸造。フランス・アリエ産のオーク樽で30ヶ月熟成、その後瓶内で6ヶ月熟成させ、深みのある魅力的なバローロに仕上げています。

種類 赤ワイン
品種 ネッビオーロ 100%
味わい オレンジがかった反射のある濃いルビーレッド。赤系果実の官能的なアロマに、ドライローズ、スミレ、ミント、微かな森のヒントもあり、その全てが完璧に調和されています。質の良い滑らかなタンニンがあり、豊かな味わいで非常にバランスが良く、15~20年に渡り素晴らしい状態を保つことができるワインです。
生産地 ピエモンテ
原産地呼称 Barolo DOCG
容量 750ml
ヴィンテージ 2019


生産者

マウロ・セバステ
Mauro Sebaste

1950年代、まだ圧倒的に男社会だったワイン界に自ら造り上げたバローロを持ち込み、「レディー・オブ・ランゲ」と称された女性パイオニア、シーラ・ドリアーニ女史。その息子であるマウロ・セバステも偉大な母と共にワイン造りに身を投じ、シーラ亡き後も、紆余曲折を経ながら母の意志と卓越した技術を守り抜き、1991年に妻マリア・テレザと共にワイナリー「マウロ・セバステ」を立ち上げました。現在は3世代目にあたる2人の娘、シーラとアンジェリカもワイン造りを手伝っています。

マウロ・セバステの葡萄畑はアルバ、バローロ、ラ・モッラ、セッラルンガ・ダルバ、ディアーノ・ダルバなど多数のエリアに点在し、それぞれの畑が持つ個性を最大限に引き出す葡萄造りに努めています。最先端の醸造技術を用いながらも、伝統的な大樽熟成を守り、土壌と品種に敬意を示す丁寧なワイン造り。彼らの努力と情熱はバローロを含むセバステワインの洗練された品質に反映され、世界的にその実力が認められるようになりました。